So-net無料ブログ作成

勝ち抜きエレキ合戦をパロった映画「エレキの若大将」の大ヒット後、日本テレビ系列「青春とはなんだ」で、またそれをパロった「エレキで助けろ」の回 [青春もの]









日本テレビの黄金の!青春シリーズ、第一弾!。

夏木陽介氏主演、石原慎太郎氏原作の「青春とはなんだ」、1966年7月放映「エレキで助けろ」の、「エレキバンド勝ち抜き合戦」の1シーンですね。

アップしてくれた方、どこのどなたか存知ませんが、本当に!無茶苦茶マニアックな方でございます。感銘!。

実際に視聴者参加番組としてTV放映されていた、「勝ち抜きエレキ合戦」のパロディ。66年の正月映画としてゴジラシリーズと共に上映された「エレキの若大将」のパロディのパロディなのでしょうか?。

日活のザ・スパイダース映画「青春アゴーゴー」も同じ、エレキ合戦の設定映画であり、正に!世は空前のエレキブームを表す貴重な映像&音源でございます。

題名通り「エレキで助けろ」、森山高校ラグビー部の出来損ないの生徒達が、確か?友達だか友達の親だかが病気になって、その費用を稼ぐ為に、TVのエレキ合戦にバンドを結成して出ようじゃないな?という、非常に!美しいお話しだったと記憶しております。

よって映像で観れる通り、ラガールックバンドでございます!。これはこれで本当にいたらウケたかもしれないですね(笑)。「エレキの若大将」は、京南大学アメラグ部(アメリカンフットボール)が中心になってのバンド、目的は賞金稼ぎですから、設定は似てます。

しかしこの女性グループ名「ファイブガールズ」、わかりやすいバンド名ですね(笑)。まあ、手パクなんでしょうが、この演奏、誰がしてたのかな〜?気になるな〜。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 1

素浪人花山大吉

3年前の記事にコメントします事をご容赦下さい。

初めまして、素浪人花山大吉と申します。
記事内にある『ファイブ・ガールズ』の動画をアップした者です。
マニアックですが、エレキバンド愛は誰にも負けないつもりです(笑)

青春とはなんだ 第32話『エレキで助けろ!』の説明をさせて下さい。

野々村先生の担任するクラスに高井という高校生がおり、その高井の父親がダンプに轢かれて死んだ事から話は始まります。
一家の稼ぎ頭を失った高井は学校を辞め、働く事で一家を支えようと考えますが、野々村先生に慰留するよう言われます。

一方、ラグビー部の遠征合宿を控え、寺田と久保の凸凹コンビは金策に奔走(親に金せびってドヤされたから)するも、なかなか上手くいかず、そんな時に巡査の三瓶さんからテレビのエレキ合戦で10組勝ち抜けば10万円貰える事を教わり、三瓶さんをドラマーに据えて練習し、見事10組勝ち抜いて賞金を貰う段になり、クラスの高井の父親のような人をこれ以上出したくないという思いから、合宿の費用5万を差し引いた残り5万を信号機を作る寄付金にしてほしいと番組側に申し出ます。

その放送を観ていた轢き逃げ犯を庇う金高組のチンピラが轢き逃げ犯の男に自首しないよう強要している様子を身内の永井先生にみつかり、警察へ通報→緊急逮捕となる、というお話です。
その後、高井は校長の計らいで学費免除となり、晴れて復学します。

ファイブ・ガールズの演奏した曲は、amazonにて発売されている『青春とはなんだ! ミュージックファイル』というCDにも収録されています。
タイトルは『エレキで助けろ』となっていました。

ちなみに他にも映画『青春・ア・ゴーゴー!』に登場するヤング&フレッシュのレアな映像等をYouTubeにてアップしております。
よろしければご覧になって下さい。
長文、誠に失礼しました。
by 素浪人花山大吉 (2014-10-17 20:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。