So-net無料ブログ作成

大ヒット曲!「エメラルドの伝説」と同じ、村井邦彦氏作曲の、ザ・テンプターズ 「純愛」 [ザ・テンプターズ]









大人はわかってくれない(笑)。この手のテーマは60年代の昔からあるわけで、青春歌謡の巨匠!美樹克彦氏の「回転禁止の青春さ」に匹敵する、そのへんの苦悩する若者を歌った名曲!。

結局、ザ・テンプターズはこの後、作詞:萩原健一/作曲:松崎由治/編曲:松崎由治・川口真の「雨よふらないで」を最後に、ヒットチャートから消えてしまったわけですが、この曲はいいですね。大人はわかってくれない的な(笑)、巨匠!なかにし礼氏の詞、この後、かのユーミンを売り出すユーミンの師匠、管理人世代の和製ふぉーくファンには「教典」に等しい!(笑)、赤い鳥の「翼を下さい」の作曲者、巨匠!村井邦彦氏の楽曲もなんとも言えない、若者のせつなさをかもしだしていて、素晴らしいです!。

更に!この頃のザ・テンプターズの素晴らしい所は、バンドとしてのエレキバンドの音と、村井邦彦氏の趣味なのでしょうか?、クラシカルな大オーケストラ、ストリングスの音が、見事に!フュージョン(融合)してる所。イントロの松崎氏のギター!大口広司氏のドラムに絡む(多分、後から被せたのでしょうが)オーケストラの音、スリル満点だと思いまする。

♪どうして わかってくれないの〜

若きショーケン(萩原健一氏)の歌唱が入ったバックのオーケストラ音!、当時、流行のまるで!マカロニウエスタンのような、クリント・イーストウッドかフランコ・ネロ、ジュリアーノ・ジェンマが出てきそうな雰囲気を感じませんか?。これ、イタリア映画界がマカロニウエスタンでやってた常套手段ですぞよ〜。松崎氏のギターがまた!全編でエスニックぽいフレーズで、マカロニウエスタンぽいんだな〜♪。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。