So-net無料ブログ作成

「なんとなくなんとなく」のB面曲、ザ・スパイダースのブルースカヴァー「ブーンブーン」の凄さ! [ザ・スパイダース]









ジョン・リー・フッカーのオリジナルというより、当時はアニマルズのカバーで有名だったのではないか?と思われる、GSブーム初期、加山雄三ブーム吹き荒れた1966年のクリスマスに発売になったシングル。

前作、浜口庫之助氏の手による「夕陽が泣いている」の大ヒットに続いて大ヒットした、メンバーのムッシュかまやつひろし氏のオリジナル作品、「なんとなくなんとなく」のB面に収録されていた「ブーンブーン」。

この時代にばりばりの、今でもブルースファンにはとても人気の高いブルースナンバーを、シングルB面とはいえ録音していたザ・スパイダースは偉かった、カッコ良かったと、つくずく思う次第。

リードボーカルは、ムッシュかまやつひろし氏でございます。

A面の、ほんわか した雰囲気の「なんとなくなんとなく」と同じバンドとは思えない、強烈な!ナンバーと思いませぬか?。これが良くも悪くもGSブームであり、GSが面白くて飽きない深い所だと思って、僭越ながら能書きほざかしていただいております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。