So-net無料ブログ作成

昭和元禄の、あか抜けた美人女性の代表だったように記憶しております、猛烈ダッシュ  小川ローザさん [青春もの]







小川ローザさんは1946年(昭和21年)生まれ。という事は今年2011年で65才か、、、。未だに!我が身の老いは棚に上げ、1973年、若くして芸能界を引退された小川ローザさんの姿、イメージはこの頃のままで、管理人は脳味噌が止まってる。

後のF1ブームより人気があったのではないか?と思われる、トヨタ7とニッサンR308はじめとするR38シリーズの、トヨタと日産が社名を賭け、盛り上がりまくっていた一騎討ちの日本グランプリ。

当時トヨタのトップレーサー川合稔氏は富士スピードウェイのスピードカップで準優勝を飾り、その時、表彰台でカップを渡したのが、今で言うレースクィーン、NETスピードカップなどでコンパニオンをやっていた小川ローザさん。

二人は半年後に結婚、夫婦でコロナのCMに出るなど幸せな生活が始まるのですが、それからわずか半年後、1970年8月26日、川合稔氏はテスト走行中、鈴鹿サーキットのヘアピンカーブで激突死。

1970年の日本グランプリ中止決定後も米国のCan-Amシリーズ参加を想定に開発テストを続けていたトヨタ7の開発は、これにて中止されたわけで、第一期モーターサイクルブームは、こうして終了。そして小川ローザさんも芸能活動を休止。

一度、復活しますがその後、完全に引退。

私達の前から姿を消したわけですが、しかし、小沢ローザさん、今年で65才か、、、。

ファンというのは勝手なもので、何時までもオー!モーレッツの小川ローザさん、川合稔氏の未亡人という印象だけを引きずっておりますが、川合氏との新婚生活というのは短かったわけで、芸能活動含め、その後の私たちが全く知らない人生の方が、小川ローザさんはもの凄く!長いわけです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。