So-net無料ブログ作成
ザリガニーズ ブログトップ

1968年、グループサウンズブーム真っ盛りの夏、ザ・リガニーズ/海は恋してる はヒットした! [ザリガニーズ]







個人的に加山雄三氏ソング以外だと、ワイルドワンズの「想い出の渚」、ズーニーブーの「白いサンゴ礁」と並ぶ、何時聴いても涙ちょちょぎれそうになる!管理人の大好きサマーソング、3大名曲の1曲でございます。

1967年夏、早大フォークソングクラブのメンバー5人が、ザ・リガニーズ、そのなの通りザリガニから命名したグループを結成。

1968年7月、GSブーム真っ盛りに発売されヒットした、こちらはデビュー曲、メンバーの新田和長氏作曲によるオリジナル曲「海は恋してる」。

GSというよりはカレッジ・フォーク、カレッジ・ポップス、身なりも奇抜さのない「普通の学生さん」という感じで、GSと異なり「大人の敵」のいなかったグループだったと記憶しております。

ギターの新田和長氏は知る人ぞ知る、1984年4月、ザ・リガニーズ在籍中に入社した東芝EMI株式会社(現・株式会社EMIミュージック・ジャパン)の制作ディレクターから独立。

同社の100%出資により株式会社ファンハウス(FUN HOUSE, INC.)を設立された方で、ベースの内山修氏、ギターの常富喜雄氏は解散後「猫」を結成。同じ早大出身の後藤由多加氏が設立したユイ音楽工房に誘われ参加。

吉田拓郎氏のバックバンドを務めた後、拓郎氏作曲の「雪」「地下鉄にのって」「各駅停車」などを大ヒットさせてるので、GSは詳しくない、ザ・リガニーズは知らない方でも、「猫」と言えばわかる今の50代、40代後半の方は多いのではないでしょうか?。

ちなみに、あおい輝彦氏の大ヒット曲、「あなただけを」は常富喜雄氏の作曲(作詞はガロの大野真澄氏)でございます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
ザリガニーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。